ルミガードL-810
耐ブリスター用下貼りフィルム

ルミガードL-810の特徴

ルミガードL-810は耐ブリスター用アクリル粘着剤を塗布した耐ブリスター性能を有する粘着シートです

環境によってはガスを発生する可能性がある樹脂板へ、通常の粘着メディアを施工する際の下貼り用としてお使いいただけます。

ルミガード施工例

上記画像は、ポリカーボネート製のトップライトに、熱線反射フィルムを貼り付ける工事例です。通常のガラスフィルムをポリカーボネートに貼り付けると、ガス等の気体が発生し発砲してしまうため、下地としてポリカーボネート用フィルムのルミガードL-810を貼り付けてその上に外貼り用熱線反射フィルム、ルミクール2135を貼りつけました。

製品構成・規格

ルミガードL-810製品構成・製品規格

切り売りは7m単位で販売しております。

特性

ルミガードL-810 試験方法
環境試験後の
ブリスター状況
PC ・80㎜×80㎜の試料を被着体に貼付け常温(23℃50%RH)で24時間放置後、80℃雰囲気下に240時間投入して外観変化を観察する。



○:浮き剥がれなし

×:浮き剥がれ有り
アクリル
ABS
PS
ルミガードL-810の購入はこちら