ルミクール
ポリカーボネート用フィルム・広領域紫外線カットフィルム・プライバシー保護・耐湿フィルム

ルミクール
ポリカーボネート用フィルム・広領域紫外線カットフィルム・プライバシー保護・耐湿フィルムラインアップ

ルミクール1015P(UH)/1035P(UH) ※500m以上の受注生産
ポリカーボネート専用の熱線遮断タイプ。トップライト・カーポート・テラスの熱線遮断、紫外線カットに最適です。また表面には傷のつきにくいハードコート処理を施してあります。
ルミクール1905 | 広領域紫外線カットフィルム
広領域紫外線カットフィルム、波長300nm~500nmの紫外線をカットしますので、IC工場などの紫外線対策に役立ちます。
ルミクール1301
曇りガラスタイプ。可視光線を乱反射させますので、病院・研究所などのプライバシー保護に役立ちます。
ルミクール1301WP
耐湿タイプ。1301の機能に加えて、プール・浴室など、高湿度下での粘着力を向上させています。
ルミクール1321
外貼りマットタイプ。窓ガラスの反射を防ぎますので、反射公害防止に適しています。
ルミクール1321P
ポリカーボネート専用の外貼りマットタイプ。ポリカーボネートの反射を防ぎますので、反射公害防止に適しています。
ルミクール2100
不透明の外貼りシルバータイプ。
ガラスフィルム見積りフォームはこちら
ガラスフィルム工事見積りフォームはこちら

機能一覧

品番 飛散
防止
UV
カット
熱線
遮断
外貼
可否
ハード
コート
製品幅
(mm)
970 1250 1550
1015P(UH)/1035P(UH)
1905
1301
1301WP
1321
1321P
2100

光学的性能

品番 厚み 可視光線 紫外線 日射 遮蔽
係数
熱貫
流率
μm 透過率(%) 透過率(%) 透過率(%) 吸収率(%) 反射率(%) (W/㎡k)
1015P(UH) 25 20 <1 15 35 50 0.30 5.7
1035P(UH) 25 40 <1 33 34 33 0.50 5.7
1905 45 36 <1 59 34 7 0.80 6.0
1301 75 68 <1 65 22 13 0.82 6.0
1301WP 75 68 <1 65 22 13 0.82 6.0
1321 45 85 <1 80 13 7 0.96 6.0
1321P 45 85 <1 80 13 7 0.96 6.0
2100 155 2 <1 1 39 59 0.17 5.9
3mmフロート板ガラス 90 71 86 6 8 1.00 6.0

上記の数値はJIS A 5759に基づき3mmフロートガラスに貼り付けた場合の実測値であり、保証値ではありません。
フィルム全厚とは、剥離フィルムを除いた厚みのことです。
可視光線透過率などの詳しい説明はガラスフィルム用語集のページをご参照下さい。