ノンシルエット
お風呂場目隠しシート

ノンシルエットの特徴

お風呂場目隠しシート<ノンシルエット>は、特殊シートと湿度に強い特殊粘着材の開発により、ガラスのデコボコ面に貼れ浴室を暗く見せず、外部から入浴中のシルエットが見えないという機能を備えた目かくしシートです。

一般的にお風呂場に使用される型板ガラスでは、どうしてもシルエットが透けてしまいます。特に夜間の入浴では中に居る人の影がはっきりと分かります。夜間に女性が入浴する場合、お風呂場が道路に面していると、防犯上とても危険です。

そのような環境でノンシルエットを施工するとシルエットが透けないため、安心してお風呂に入ることが出来ます。

株式会社ヤマヒラ
ノンシルエット施工例はこちら
プライバシー保護
夜間の入浴中でもシルエットや影がガラスに映らないため女性の入浴も安心です。
採光性
太陽の光を取り入れるので暗くなりません。
施工箇所
型板ガラスのデコボコ面にも貼り付けが可能です。(ガラスが古くデコボコ面の汚れがひどい場合には剥がれる場合があります)

下地適正

貼られる面 透明板ガラス 型板ガラス くもりガラス 塩ビアクリル板
平らな面 デコボコ面 平らな面 ザラザラ面
適否 × ×
ノンシルエットサンプルの購入はこちら

ノンシルエットを貼りつけたガラス面でも近づきすぎると浴室照明の光量や光の屈折によりシルエットが写る場合があります。
ガラスが古く汚れがひどい場合や、凹凸の激しいガラスに貼り付けた場合剥がれることがあります。

ノンシルエット見積りフォームはこちら
ノンシルエット工事見積りフォームはこちら