ビジョンコントロールフィルムY-2555工事施工例【旧ルミスティー】

ビジョンコントロールフィルムY-2555施工画像【貼付後】

ビジョンコントロールフィルム施工画像

マンションを建設したところ、近隣の住宅から部屋が丸見えになってしまい、部屋が覗かれると苦情が出、急遽マンションの廊下に目隠し用のガラスを取り付け、そこにビジョンコントロールフィルム(視界制御フィルム)を貼り付けました。

ビジョンコントロールフィルムは内貼り用の為、表面保護の役割として、サンマイルドCL-50OD(外貼り用)をビジョンコントロールフィルムの上から貼り、周りをコーキングすることで対応。

場所により、視界を制御する角度や方向が違う為、3種類のビジョンコントロールフィルムを使い分け、覗き見防止対策と、景観確保を実現しました。

物件 マンション 目的 近隣対策(視界制御・覗き見防止)
ガラスの種類 網入りガラス 工事面積 160㎡
使用フィルム ビジョンコントロールフィルムMFX-1515(正面不透明)/MFY-2555(一方向不透明)/MFW-0055(一方向不透明ダブル)

ビジョンコントロールフィルム貼付前画像 【before】画像左:W-0055 画像右:Y-2555

ビジョンコントロールフィルム施工前画像正面
ビジョンコントロールフィルム施工前画像斜め下

ビジョンコントロールフィルム貼付後画像 【after】画像左:W-0055 画像右:Y-2555

ビジョンコントロールフィルム施工後画像正面
ビジョンコントロールフィルム施工後画像斜め下


ビジョンコントロールフィルム見積りフォームはこちら
ビジョンコントロールフィルム工事見積りフォームはこちら
ビジョンコントロールフィルムカットフィルムの購入はこちらから