ビジョンコントロールフィルムW-0055工事施工例【旧ルミスティー】

ビジョンコントロールフィルムW-0055施工画像

ビジョンコントロールフィルム施工後画像

21階レストランの中央に20階と屋上が吹き抜けとなっており、20階を倉庫として活用する為21階レストランから下の階の視界を制御しながら屋上の視界を確保する目的としてビジョンコントロールフィルムW-0055を貼り付け工事しました。

一方向不透明の為、ビジョンコントロールフィルムY-2555でも可能ですが、角度的に目線から下方向を確保するにはW-0055が最適なフィルムでした。これにより下の倉庫を目隠ししながら、上の屋上方向の視界を確保することが出来ました。

物件 アジュール竹芝21階レストラン 目的 視界制御
ガラスの種類 透明フロートガラス 工事面積 55㎡
使用フィルム ビジョンコントロールフィルムW-0055(一方向不透明:ダブル)

ビジョンコントロールフィルム貼付前 【before 左:上方向 右:下方向】

ビジョンコントロールフィルム施工前画像正面
ビジョンコントロールフィルム施工前画像斜め下

ビジョンコントロールフィルム貼付後 【after 左:上方向 右:下方向】

ビジョンコントロールフィルム施工後画像正面
ビジョンコントロールフィルム施工後画像斜め下


ビジョンコントロールフィルム見積りフォームはこちら
ビジョンコントロールフィルム工事見積りフォームはこちら
ビジョンコントロールフィルムカットフィルムの購入はこちらから