アルカリ電解イオン水

あんしんクリーナー・ステンドグラスクリーナー

純水を特殊な方法で電気分解し、生成されたマイナスイオン水です。市販のアルカリイオン生成器でつくられるアルカリイオン水は、製造後数時間でもとの水に戻ってしまいますが、この特殊製法によるアルカリイオン水は、水中の電子が空中放電しないのでPH値の安定性が高く長期の保存が出来ます。

アルカリ電解イオン水の剥離作用

アルカリ電解イオン水の特徴

  • 安全性
  • 剥離作用
  • 除菌・防カビ
  • 市販品より長期保存が可能

市販の電解生成器で作られるアルカリイオン水との違い

市販の電解生成器で作られるアルカリイオン水は、pH9.0ぐらいまでと水素イオン濃度が低く、剥離効果などは全くありません。また、工業用で使用されている高価な電解生成器でpH12.0前後を生成する機械もありますが、ただ水を電気分解しているだけなので、その維持力はなく、物質に触れるとすぐに劣化します。

あんしんクリーナーは、特殊な方法で電気分解を行っている為維持力に優れ、また、触媒作用によって更に効果を引き出しています。