ヒートカット
透明断熱フィルム

ヒートカットの特徴

透明断熱フィルム施工画像

高透明断熱フィルムのヒートカットシリーズは、一般的に使われるアルミ蒸着・着色したガラスフィルムと違い透明性が高く、熱エネルギーの高い赤外線を大幅にカットする事により熱線遮断することの出来るガラスフィルムです。オフィスの室内温度が上昇し冷房効果が低減しているときには、窓ガラスから入る明るさを保ちながら、暑さを軽減できるヒートカットシリーズは最適です。

ガラス破損時の安全向上に
地震・台風などの自然災害、飛来物や人体の衝突、過失や故意による加撃等、ガラスが割れる事態は突然起こります。ヒートカットシリーズはガラス破損による被害を防ウインドーフィルムです。
紫外線カット
室内の家具の褪色(色あせ)は、その大部分が紫外線によって起こります。ヒートカットシリーズは、日射の紫外線を99%以上カットしますから、紫外線による褪色を抑制し、人体に有害紫外線をカットします。
省エネルギー効果
夏涼しく冬暖かく、省エネルギー化に極めて有効です。赤外線を反射しますので、太陽の日差しがない状態(曇った日)での熱遮断が可能です。また、日射による窓辺の暑熱感を和らげ、冬の冷感ゾーンを減らし部屋内の温度差を少なくしますので冷暖房費を大きく減少させます。

ヒートカット光学チャート

ヒートカット光学チャートグラフ
ガラスフィルム見積りフォームはこちら
ガラスフィルム工事見積りフォームはこちら