ルミクール
飛散防止・日射遮蔽・熱線反射・防犯・紫外線カット

ルミクールの特徴

ルミクールの幼稚園飛散防止施工画像

ルミクールは、既存の窓ガラスに貼り付けることにより、飛散防止、熱線遮断(省エネ)、紫外線カット、防犯、目隠しなど、様々な効果を得ることの出来るガラスフィルムです。

窓ガラスを交換することなくそれらの効果を得られる為、工事期間、費用など様々なメリットがあります。

ガラス破損時の安全向上に
地震・台風などの自然災害、飛来物や人体の衝突、過失や故意による加撃等、ガラスが割れる事態は突然起こります。ルミクールの飛散防止フィルムはガラス破損による被害を防ぐガラスフィルムです。
紫外線カット
室内の家具の褪色(色あせ)は、その大部分が紫外線によって起こります。ルミクールは、日射の紫外線を99%以上カットしますから、紫外線による褪色を抑制し、人体に有害紫外線をカットします。
省エネ効果
ルミクールハーフミラータイプの日射遮蔽フィルムは、夏場の直射日光を大幅に抑え、西日対策にも有効です。また、紫外線を99%カットしますので、褪色防止にも役立ちます。また、カラータイプの日射遮蔽フィルムは、建物のイメージアップに効果を発揮します。
プライバシー保護
曇りガラスタイプのガラスフィルムは、可視光線を乱反射させますので、病院・研究所などのプライバシー保護に役立ちます。またバルコニー等のガラスに貼ることで洗濯物などの目隠し効果が得られます。
ガラスフィルム見積りフォームはこちら
ガラスフィルム工事見積りフォームはこちら