タカシート
【耐寒・防虫・帯電防止・防炎】

タカシートの特徴

タカシート施工画像

高機能・高付加価値のシートが、使いやすいオリジナル取付け金具と融合し、機能的な作業空間をつくるパーテーションシステムです。空間を有効活用し、作業効率や経済性の向上に大きく貢献いたします。
タカシートには、特殊グレードとして、-20℃~-45℃用に耐える超耐寒シート、食品工場・薬品工場に最適な防虫シート、防火工事・火気使用工場用の帯電防止防炎シート等様々な種類がラインナップされてます。

最良の環境
扉の開閉が極めて簡単な上、防音、防塵、防虫、防湿に優れた効果を発揮。透明のシートは採光性も有り、明るく機能的な作業環境をご提供します。
省エネ推進
扉の開閉が迅速に行われる為、冷気、暖気の逃げを最小限に抑え、外気も大幅にシャットアウトします。また、冷凍室等の間仕切りに使用すれば温度の異なる冷凍庫が簡単に実現できるなど、省エネ効果が期待できます。
優れた経済性と耐久性
取付け、取り外しは簡単です。取り付けは既設の建物にそのまま設置が可能です。設備コストも安価で、耐久性も抜群です。
安全性でも大きな役割
人、運搬車、作業車の通行がスムーズに出来る上、透明で見通しがいいため、出入の際の衝突も防止できます。シートの両端エッジの角を落としてあり(ラウンドエッジ加工)安全面も考慮してます。
タカシートのお見積はこちらから

効果

防風効果
オーバーラップ構造による高い機密性と、シート自体の重量により通常の悪天候による風速程度では、シートめくれの影響は受けません。
遮音効果
内外の騒音を遮断し、拡散防止に優れた効果を発揮。公害防止にも大きく寄与します。